適性がなければ辛い

いつの時代も他人の家の芝生は青く見えるものですが世間一般からすると看護師の仕事は楽そうでいいなぁと感じるそうです。もちろん、実際に働いている人からするととんでもないという話になってくるのですが何も知らない人からするとそういった風に見えてしまう職業なのでしょう。

まぁ、確かに女性が付く職業の中ではかなり給料は高い方なのでそういった面を踏まえると効率は良いのかもしれません。ですが、それだけの収入を得るためには残業をしたり夜勤をしなければならないことも多いので体力面を考えると当然ということができるのではないかと思うわけです。

やはりお金というのは労働の対価ですから楽して高い給料を貰うということはできません。もちろん、医者のように超難関国家資格を持っている人であれば話は変わってくるのですが、そういった医者の様な人達も学生時代には毎日何時間も勉強をして今に至っているのですが結局楽ではなかったわけです。

そう考えると単純に自分の仕事がきつからといって他人を羨ましがるというのはナンセンスなのではないでしょうか。まぁ、ブラック企業に勤めているという場合にはさすがに転職したほうが良いと思うのですがそうでないという場合にはあまり羨ましがる必要はないように感じますよね。

世の中には色々な職業があってその仕事をする際には向いている人と向いていない人がいたりします。なので、楽そうに見えるのはその人に適性があるからと言う捉え方をすると自分がその仕事をしようとしても適性がなければ辛い毎日になるということだけは理解しておくようにして下さい。